<< ブログを更新する | main | 漫才/レトロ自殺君 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2016.01.14 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コント/要人暗殺計画


(薄暗い部屋の中に二人の男女。会話は無い。)

ゾン:(ガチャッ)すまん!遅れた!

よし:あ、ゾンさん!

杏南:何やってるのよもう30分も遅刻!
今日はいいけど、当日はこんなこと絶対だめだからね!

ゾン:すまんすまん。電車が遅れててな。当日は車を使ったほうがいいかな……。

杏南:いや、車はアシがつく可能性が高いのよね……。難しいところだわ……。

ゾン:確かにな……。
ところで話し合いはどこまで進んでる?

杏南:いや……あんたが来ないといまいち会話が弾まなかったというか……。

ゾン:ん、そうか。まあ初対面、だしな。
とは言え、これから一緒に大きなことを成し遂げていく同士なわけだし、仲良くしろよ。

杏南:そうね……。
はじめまして、水崎杏南です。よろしく。

よし:こちらこそはじめまして、塩村よしっす。

ゾン:いや自己紹介くらいは済ませとけよ!?30分何やってたんだよ!?

杏南:だってぇ、人見知りなんだもん……。

ゾン:よく30分何の会話もなく居られるな、そっちのがびっくりだわ。

杏南:まぁ、とりあえず揃ったし、いよいよ計画を練り始めるわよ。

ゾン:あぁ、そうだな。

杏南:我々の崇高なる目的の第一歩、”防衛大臣下枝義光暗殺計画”、いよいよスタートよ。

ゾン:俺が有力かなと思ってるのは、下枝の休日を狙って、奴の邸宅を襲撃する、という案だ。

杏南:なるほど。公務中よりは警備も薄そうね。
ただ公務中に比べて行動を予測しにくいというデメリットもあるわ。

ゾン:幾日か監視を付けておいて行動パターンを把握しておく、というのはどうだ?

杏南:警戒されて警備を強められたら元も子もないわ。途中でマークされる可能性もある。
こっちは3人しか持ち駒がないわけだし、リスクの高い行動は避けたいわ。

ゾン:そうか……よしはどう思う?

よし:……いや、自分はバカだから良く分かんないっす。

ゾン:なるほどな。

杏南:……ちょっと考えたんだけど、行動パターンが分からなくても、深夜なら大体家にいるんじゃない?

ゾン:確かにそうだな。深夜なら目撃されにくいだろう。

杏南:ただ深夜は移動手段が制限されるわね……。

ゾン:どっちみち暗殺後に電車なんか乗れないんじゃないか?

杏南:いや、木を隠すなら木の中、人を隠すなら人の中、っていうでしょ。
下枝邸の最寄り駅は5分間隔で電車が通ってるし、上手く逃げおおせる可能性は高いわ。

ゾン:んー、なるほど……よしはどう思う?

よし:……いや、自分はバカだから良く分かんないっす。

ゾン:なるほどな。

杏南:……ねぇ、ゾン。

ゾン:なんだ。

杏南:……こいつ、この計画に要る?

ゾン:何を言ってるんだ、手駒が足りないのはお前も分かってるだろう。

杏南:だってこいつ何も考えてないじゃん!!

ゾン:そんなわけないだろ。なぁよし?

よし:……いや、自分はバカだから良く分かんないっす。

杏南:ほらぁ!!

ゾン:……まぁほら、船頭多くして船山に登るって言うだろ。作戦考えるのは俺とお前だけでいいんだ。
実行役が2人じゃ心もとないだろ。

杏南:まぁ、確かにそうだけど……。

よし:実行役?何するんすか?

杏南:やっぱこいつ要らないって!!!!

ゾン:要るよ!!要る!!

杏南:そもそもこいつやる気あるの!?

ゾン:あるって!あるよな、なぁ、よし?

よし:いや、まぁ、ゾンさんがやれっていうなら、全然やりますよ。

ゾン:ほらな。

杏南:無いじゃん!!「やる気は無いけどまあやるか〜」って感じじゃん!!

ゾン:やるんだからいいだろ。

杏南:「やる気は無いけどまあやるか〜」のノリで!!大臣が!!殺せますか!!

ゾン:あんまり大声で大臣を殺すとか言うなよ、外に聞こえちゃうだろ……。
よしはな、そのノリで、大臣を殺せるんだよ。

杏南:何の自信があって……。
でも、あたしとしてはやっぱり信念がない人間は信用できないんだけど……。

ゾン:信念ならあるよな?大臣殺したいよな?

よし:え?いや、うーん……

杏南:いや無いじゃん……ダメだよこんなの……。

ゾン:なぁよし、お前またバイトクビになったんだろ?なんでクビに成ったと思う?
お前は悪くないよ、全部日本が、政府が悪いんだ。だから防衛大臣は悪いやつだ。
だから殺す。OK?

よし:あー、なるほど、じゃあ殺したいっすねー。

ゾン:ほら、信念あるよ!信念ある!!

杏南:いやあんた騙されてるよ!!よしさん、あんた騙されてるよ!!
あんたがバイトクビになるのは、たぶんあんたがバカだからだよ!!

よし:あー、自分バカっすからねー。昨日もお酒3杯も飲んじゃったんすよー。

杏南:脈絡が無さすぎる……。本当のバカだ……。
ねぇ、ゾン、やっぱりこいつ無理だよ。あたしこいつと崇高なる目的成し遂げれないよ。

ゾン:んー、そうかー……。
じゃあ、ごめんな、よし。今日の事は聞かなかったことにして帰ってくれ。

よし:えー、自分仲間外れっすかー。
自分バカだから良く分かんないっすけど、仲間外れは嫌いっすよー。

杏南:いいから帰れ!!!

よし:はーい……。

杏南:……いや、ちょっと待って。

よし:なんすか。

杏南:たとえ何だろうと、我々の計画を外部の人間に聴かれてしまったのは問題だわ。
それにコイツバカだから、うっかり喋っちゃいそう。

ゾン:そんなことしないよな?よし?

よし:絶対喋んないっすよー。自分口堅いっすもん。

杏南:口堅い人間はそんなこと言わないし……。
こうなったら仕方ないけど、殺すしかないわ。

ゾン:はぁ!?ちょっと待てよ、そこまでする必要はねぇだろ!?

杏南:防衛大臣を暗殺しようって計画なのよ?これが漏れた時点であたし達はおしまいなのよ?

ゾン:いや、そりゃそうだけど、よしが喋るわけねえだろ。

よし:自分喋らないっすよー。殺さないで欲しいっすよー。

杏南:いーや、あんたはバカだから絶対誰かに喋る!絶対喋る!絶対殺す!

ゾン:落ち着けよ!大体そんなこと誰かに喋ったからって、誰が信じるんだよ!

杏南:誰かは信じるかもしれないでしょ!!殺そう!

ゾン:どうしたんだよ、今日のお前おかしいぞ。
よしのこと要らないって言いだしたのもお前だし、増してや殺そうなんて。

杏南:ゾンがこんなの連れてきたからいけないんでしょう!?あたしおかしくないでしょう!?

ゾン:同じ信念を持って立ち上がった同志に対して、よりによって殺そうなんて。
お前は山岳ベース事件から何を学んだんだ。

杏南:同じ信念持ってなかったんだって!!こいつは何か使いっパシリ感覚で居たんだって!!

ゾン:わかったわかった、わかったけど殺すなんて簡単に言うなよ。小学校で先生に言われなかったか?

杏南:あたし達は人を殺す計画を練ってたんですけど!?そういう生温い考えは捨てたつもりなんですけど!?

ゾン:それとこれとは違うだろ。大臣は殺さなきゃいけない。この国を変えるにはもうそれしかないからな。
でもよしを殺すのは違うだろ。信念を持って慎重に殺すのと、信念も無しに勢いで殺すのは意味が違う。

杏南:……あー、いや、うーん……。

ゾン:俺は正しいこと言ってると思うぞ。よしはどう思う?

よし:……いや、自分はバカだから良く分かんないっす。

ゾン:なるほどな。

杏南:ずっと気に成ってたけど、あんたの「なるほどな。」、は何に納得してるのよ!?

ゾン:いや、バカって、分かんないんだなぁ、って。

杏南:そのまんますぎて溜息が漏れるわ……。もうあんたたちみたいなバカどもには付き合ってられないわ!

ゾン:俺までもがバカだって言うのかよ!?

杏南:言うわよ!バカ連れてきてバカみたいにバカがバカ!!

ゾン:途中から日本語が消失してるぞ。
まぁ、確かに俺もよし絡みで軽率な点はあったよ。どうしても可愛い後輩だから贔屓目で見過ぎた。
でもお前も明らかにおかしいこと言ってるよ。よしのこと殺す必要はないだろ?

杏南:理由ならあるわよ。ちゃんとした理由が。

ゾン:計画が漏れる、って理由か?まず大事な部分は何も決まってないし、漏れるような情報が無いだろ。

よし:深夜に殺すなら車で、昼間に殺すなら電車って話でしたよねー。

杏南:殺そう!!!

ゾン:お前はちょっと黙っとけ。

よし:はい。

ゾン:いや、それにしてもまだ未確定だし、こんなふわふわした情報が万が一警察なり政府の耳に入ったとて、一笑に付されるだけだろ。

杏南:まあ、それもそうだけど、他にもちゃんと理由があるのよ。

ゾン:何だよ、言ってみろ。

杏南:夢だから。

ゾン:……はぁ?

杏南:「聞かれたからには生かしておけねえな!!」って理由で殺すの、夢だったのよ。文句ある!?

ゾン:はぁ!?!?!?あるよ!!文句しかねえよ!!なんだそれ!!

杏南:その為にわざわざ話し合う部屋も壁の薄いレオパレスにしたし。

ゾン:だからか!!もっといい場所あるだろって思ってたよ!!

杏南:人通りがややあるものの閑静な住宅街を選んだし。

ゾン:そうなんだよなぁ!結構静かな割には人とよくすれ違ったよ!!ふざけんな!!

杏南:あと大人気アイドルが住んでるってことにしてここの住所2chに晒してきたし。

ゾン:あーアイドルファンなら乗り込んでくる奴居そう!!居そう!!もう意味わかんねえ!!

杏南:もう正直大臣なんてどうでもいいのよ!聞かれちゃいけない計画を、聞かれて、殺す、それさえできればね!!

ゾン:お前も信念ねえんじゃねえかよ!!やってられるか!!

杏南:何、この計画から抜ける気?じゃああんたも今から部外者、殺すしかないわね。

ゾン:ああああああああこいつめんどくせえ!!!


スポンサーサイト


  • 2016.01.14 Thursday
  • -
  • 02:17
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座