<< 簡単そうな地雷踏んだからやってみる。 | main | 第13回 MM-1グランプリ 感想&決勝予想 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2016.01.14 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

MRC長文決戦についての、何の意味もないただ長い考察



MRC長文決戦の審査が開始したということで、MRC長文決戦についての考察を勝手ながらしようかと。
まずは藍殿TTさん更新作業お疲れ様です。
審査員と言うことでこれから頑張らせていただきます。
審査員の癖にブログにこんな記事書いていいの?という声もあるでしょう。
安心してください。ネタにはほとんど触れません。



まずは出場者の参加状況に注目していきます。
参加登録25名、うち未投稿2名。未登録投稿1名。
未投稿2名という結果がまずは素晴らしいですね。
(未投稿者を責めるつもりは一切ありませんよ!)
かくいう私は考えてたマグネッツの漫才ネタが色々行き詰まり、
未投稿に甘んじようと思っていましたが、
やっぱり出たくなって締め切りすぎた0時ごろに思いついた設定で、
夜中に書き上げて投稿と言うクソみたいな間に合い方をしましたが。
ただネタ自体は当然手を抜いたつもりはないです。

さて未登録投稿は結果的にスリーオールさんただ一人ということで。
MRC長文決戦という企画の性質上(設定固定、70行以下)、
新ネタを下ろさず負えない、というところで登録してない人の投稿が
少なくなる傾向があったのかもしれません。


こういう真面目に意味のない考察を続けていきます。


次はブロック分けについて。
桃太郎が10人、RPGが6人、コンビニが8人ということで。
桃太郎が一番人気となりました。

ちなみに参加登録時の参戦希望ブロックの分布についても調べてみました。
桃太郎10人、RPG7人、コンビニ8人。
多少の差異はあれど、やはり登録前の段階から桃太郎が一番人気だったようです。



ここで登録時と実際の投稿ブロックについても見てみます。

■登録時と一緒の部分に投稿した人(敬称略)
哲夫、極東、マグネッツ、8823、藍殿TT、ステーヴン三世
KK、、、ジンガー、星野流人、とれいん、翔、乱歩々
六升、ハチミツ、おわライダー、けうけげん、トト
ビューティフルプレイシース、槍沢 雑

■RPG→コンビニ
HER ROUGH ON、炎田小松

■コンビニ→RPG
FAN

■コンビニ→(未投稿)
オフィユカス

■桃太郎→(未投稿)
鋳☆いんがむ

■(未登録)→桃太郎
スリーオール

このように、ほとんどの方は登録したブロックへの参加という形になっています。
コンビニ、RPG間では若干の移動が見られました。
このうち、炎田小松さんは登録段階でRPGを出さないと宣言していたので、
ある意味登録時通りとも言えます。

登録したブロックに投稿する必要がない以上、
その通りに投稿した人が多いのはちょっと意外な結果。
理由をいくつか考えたのですが、
「そもそもネタが完成してから登録、あるいは設定だけはある状態で登録」
「とりあえず出すって言ったブロックでネタ考えたらできた」
の二つが有力かと。
前者はいわずもがなですが、後者も結構ありそうなんですよね。
知らぬ間に自分で自分に心理的ロックをかけてそうという。
こういうのもっと深く心理学的な視点から分析してみたいなー。

あと激戦区回避、みたいな発想はあんまりないっぽいですね。
一番多かった桃太郎から移動する人がいなかったのを見るに、ですが。
これがお題指定じゃなく純粋にA、B、Cだとしたら、
また変わってきたのかもしれません。そういう心理戦もちょっと面白そう。



桃太郎が一番多いのはなんでなんでしょうね?
3つともそれなりにベタな設定ですが、
桃太郎が一番ネタになりやすいファクターが多いのかな、なんて思います。
やっぱり原型となる流れがしっかりしてるといじり易いんじゃないかなー、と。


桃太郎とコンビニは作ったことありますが、コンビニっていじる要素が意外と難しい。
オーソドックスなコントになりがちな設定をあげると、
店員と客のやりとり、バイトの面接、コンビニ強盗、万引き犯
ぐらいでしょうか?もっとあるかも。貧弱な発想力。許して!
あと、店員と客のやりとりのネタを直志とPPPPPP!!で書いたんですが、
店員と客って大してやりとりしませんよね、そこもいじりづらい部分かも。
たぶん強盗もそんなにで、一番展開力とか文章力とか必要とされるブロックになるのでは、と。
このブロックのネタはまだ読んでないので、皆さんどんな感じで持ってくるのか楽しみです。


RPGはRPGで、自由度が高すぎて怖い部分が。
他二つにくらべてもぐんと名作が多い分野な気がします。
(パワーボマーさんの青バト優勝ネタとか、大北マサさんのユリコクエストとか、
枚挙にいとまがないです。他ジャンルにももちろん名作はたくさんありますが)
ぶっ飛んだ発想がないと戦いにくいジャンルだな、と思い、自分は避けました(チキン)
審査したいブロックの希望にそこを挙げるぐらいの避けっぷりです(チキン)
実際、ネタをざっと見た感じやっぱりここに挑戦する人のネタはものすごく濃い。濃い。



ということで、全く意味のない考察と言う名の雑談を繰り広げてみました。
MRCは色々斬新な企画なので、こういうの考えるのちょっと楽しいですね。
さて、この斬新な企画に貢献できるよう、審査の方を頑張らせていただくとしましょうか……。

審査基準とか発表しようかなとも思いましたがそれは審査で書きます。


スポンサーサイト


  • 2016.01.14 Thursday
  • -
  • 11:49
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座